女性用育毛剤を使うことは恥ずかしい事ではありません

女性用育毛剤を使うことは恥ずかしい事ではありません

私は数年前から女性用の育毛剤を使用しています。

 

髪の毛にボリュームが無くなってきたことが一番の理由ですが、それと同時に今ある毛髪をもっと大切にしたいと考えたことも理由の一つですね。

 

しかし、当初はこの女性用育毛剤を使用することに葛藤が無かったわけではありません。

 

今ではそのような感情も無くなりましたが、一番最初の頃は「女性用育毛剤を使用することは恥ずかしい」と思っていたんですよね。

 

やはり育毛剤と言えば男性の専売特許のようなイメージがありましたので、これを使うのは女を捨ててしまったような気持ちになるのではないかと思っていたのです。

 

しかし今なら断言できます。

 

女性であっても、女性用育毛剤を使用することは恥ずかしい事ではないということを。

 

今や食生活や普通の生活は、髪の毛によくないリズムで進められています。

 

当然脂っこい食事も多いですし、ゆっくりと睡眠をとることも難しくなっています。

 

さらには、ストレスにもさらされている日々なので、髪の毛には間違いなく良くないですよね。

 

それを踏まえて考えれば、女性であっても薄毛に悩むことは必至というわけです。

 

だからこそ、女性用育毛剤を使用して髪の毛をケアしていく事が必要なんですよね。

 

私はそのように考えるようになり、以後は恥ずかしいという感情は一切消え去りました。

 

むしろ、将来のため、自己防衛のためには使うべきだろうと考えるようになりましたね。

効果が出るため使っている女性用育毛剤

 

なかなか効果が出なくて困っています。

 

即効性はないと聞いていましたが、それは本当だったのです。

 

私は女性用育毛剤を使って半年経ちました。

 

それなのに全然効果はないのです。

 

出ていないのです。

 

でも友人は三か月でみるみる効果を実感していたのです。

 

その友人を見ていると、私も頑張ろうという気になるのです。

 

だから半年経って効果はなくても、まだまだ使い続けているのです。

 

女性用育毛剤は結構高価な商品でした。

 

男性用育毛剤のほうが安かったのです。

 

でも女性なので女性用育毛剤を使わないといけません。

 

仕方がありません。

 

私はとても長い目で見ています。

 

すぐに効果が出るのも、もちろん嬉しいです。

 

でもやはり効果というものはゆっくりと出るものなのです。

 

それはわかっているのです。

 

女性用育毛剤は効果が高いと聞きました。

 

でもそれには個人差があったのです。

 

もしかしたら今使っている女性用育毛剤は、私には合っていないのかもしれません。

 

でも気長に使うつもりです。

 

気長に使って、ちゃんと効果を出したいのです。

 

髪の毛が増えてくれればそれでいいのです。

 

髪の毛が生き生きしてくれれば、それでいいのです。

 

もっと若々しい髪の毛になれるために、私は女性用育毛剤を使っています。